ごあいさつ

賃貸住宅は今や選ばれる時代となりました。
少子高齢化が進む日本は今、賃貸住宅は飽和状態となり、競争力が求められています。
事実、2015年をピークに日本の世帯数は減少に転じ、住宅市場の需給バランスが崩壊すると予想されております。
また低迷する経済状態が長びく中、広がる格差社会により二極化は進み、消費者のそれぞれが重視する価値観は更に多種多様となってくると言われています。
賃貸住宅において一般的・平均的という概念は通用しなくなり、貸す側は求められる入居者ニーズをしっかり認識し、コンセプトを明確にした賃貸住宅作りを行っていく事が重要になっています。
   賃貸住宅の需要が大きくなる以前の昭和53年「これからは賃貸住宅時代が全盛になる」とフォーワングループを立ち上げ、平成4年株式会社東京フォーワン管理サービス(現:株式会社フォーワンジャパン)を設立。賃貸住宅の管理会社としてより一層特化しつつ、グループ全体で創設以来30年以上にわたり市場の動向と共に歩み挑んで参りました。
儲かる不動産オーナーという時代から一転し、たび重なる法改正と不景気による賃料収入の低下から収支計画の見直しとローン返済に苦しむオーナー様が増えています。
現状を知る私どもが本当にお役に立つ為には、オーナー様に実情をしっかりお伝えする事。そしてその現実に立ち向かう為に、貸す側としてどの様な対策が必要であるか、長期空室を解消し、良質な賃借人を確保する為に必要とされる対策とは何か、最適なご提案を行い、サポートして参りたいと考えております。
賃貸住宅を扱う不動産のプロ、そして管理会社のプロとしての実績と積み重ねてきたノウハウで、これから賃貸住宅が向かう未来に真正面からぶつかり、さらに挑み続けて参ります。

選ばれる賃貸住宅を目指し、変化し進化する私どもをどうぞご活用下さい。

代表取締役 八木 幸治